コンテンツにスキップする

中国発改委、新たに56社の外債発行枠も半年延長-関係者

中国の国家発展改革委員会(発改委)は、同国企業56社の外債発行枠の有効期限を半年間延長した。流動性の逼迫(ひっぱく)に苦しむ企業セクターが資金調達を行う際の制約を緩和する。

  ブルームバーグが確認した文書によれば、発改委は56社について昨年失効するはずだった外債発行枠を今年6月末まで延長した。別の33社についても先に同様の対応を取っていた。

  発行枠についてブルームバーグがファクスでコメントを求めたが、発改委から返答はない。

原題:China Is Said to Extend Bond Quota For 56 Firms to Ease Funding(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE