コンテンツにスキップする

トランプ氏、米環境保護局長官にウィーラー長官代行を指名へ-関係者

  • ウィーラー氏は6カ月前から長官代行を務めている
  • 環境規制を巡りトランプ大統領と同じ立場を取る

トランプ米大統領は米環境保護局(EPA)長官代行を6カ月前から務めてきたアンドルー・ウィーラー氏を8日夜にも正式に長官に指名する方針だ。事情に詳しい関係者が匿名を条件に明らかにした。
  
  ウィーラー氏は不祥事で批判を浴びたプルイット前長官の後任として昨年7月に現職に就任。トランプ大統領は昨年11月時点で、ウィーラー氏はEPA長官代行として「素晴らしい仕事をしてきた」と語り、正式な長官への起用を既に示唆していた。

  エネルギー業界の元ロビイストでもあるウィーラー氏は、オバマ前米政権下での気候変動や環境汚染に関する規制の緩和を目指すことでトランプ氏と同じ立場を取る。ただウィーラー氏は、プルイット氏より秩序を重視する形で対処している。

原題:Trump Said Poised to Nominate Wheeler as Permanent Chief of EPA(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE