コンテンツにスキップする

トランプ大統領:「国境危機」で予算通過訴え-非常事態宣言せず

更新日時
  • 演説では政府機関の一部閉鎖招いた対立解消への新たな道筋示されず
  • 大統領が呼ぶようなメキシコ国境の危機存在しない-議会民主党首脳

トランプ米大統領は8日夜(日本時間9日午前)の国民向け演説で国境警備の追加予算を議会に認めるよう求めたが、非常事態の宣言には至らなかった。メキシコ国境の壁建設を巡って続く対立解消への新たな道筋は示されなかった。

  トランプ大統領はホワイトハウスの大統領執務室から約10分間のテレビ演説を行い、「唯一の解決策は、米国の国境を守り政府機関を再開させる予算案を民主党が通過させることだ」と訴えた。過去の大統領は、大規模な軍事行動の説明や危機時に冷静を呼び掛ける際にプライムタイムの国民演説を用いてきた。

President Trump Addresses Nation On Border Security

大統領執務室で国民向けに演説するトランプ大統領(1月8日)

Photographer: Kevin Dietsch/Pool via Bloomberg

  全ての米主要テレビネットワークで中継された今回の演説は、メキシコ国境の危機とトランプ大統領が呼ぶ問題への対応の一環。大統領は選挙公約の実行に努めていると支持者らに示すと共に、国民に直接話しかけることによって民主党に国境警備の追加予算を認めるよう求める圧力が高まることを期待している。

  トランプ大統領は、「これは人道的危機だ」とした上で、「心の危機、魂の危機でもある」と述べた。

  演説終了後間もなく民主党のペロシ下院議長とシューマー上院院内総務は反論。トランプ大統領のメキシコ国境の危機という表現について否定的な考えを示した。

  ペロシ下院議長は、「米国民を人質に取ることや、危機をでっち上げることをトランプ大統領はやめなければならない。そして政府機関を再開するべきだ」と語った。シューマー院内総務は、政府閉鎖で責任を問われるべきなのは大統領だけだと主張した。

Democratic Leadership House Speaker Nancy Pelosi And Sen. Chuck Schumer Issue Response To President's Border Security Address

反論の演説をした民主党のペロシ下院議長(右)とシューマー上院院内総務(1月8日)

Photographer: Chip Somodevilla/Getty Images

  シューマー院内総務は「米国の民主主義はこのようなものではない」と発言。「われわれはかんしゃくに支配されない。テーブルをたたいて、自分の要求が通らなければ政府閉鎖を行うなどと要求し、多くの国民を利用して害をもたらすのは大統領としてあるまじき行為だ」と話した。

  トランプ大統領は演説で、国境の壁計画を「不道徳」だとした反対派に反論。「唯一不道徳なのは、何もせず、罪もない人たちがひどい犠牲を強いられる状態を引き続き許す政治家だ」と語り、不法移民によるものとする残虐な犯罪に言及した。

  トランプ大統領とペンス副大統領は9日、上院共和党と議会で昼食を共にする予定。また大統領はホワイトハウスで共和、民主両党の議会指導者と会談する。大統領は10日、メキシコ国境を訪れる計画だ。

  トランプ大統領は一部政府機関の閉鎖をもたらしている対立の解消に向けた新たな方策を一切示さなかった。大統領は国境警備の追加予算に加え、約234マイル(約377キロメートル)もの新たな物理的防壁の建設費用と不法入国した移民の収容費用で57億ドル(約6200億円)を求めている。

  トランプ大統領の保守派支持者の一部は、演説で非常事態を宣言するよう大統領に強く働き掛けていた。民主党が下院の過半数議席を握る中、演説での非常宣言が唯一の公約実行への道筋だと保守派の支持者らはみており、宣言を行えば仮に裁判所によって阻止されたとしてもトランプ大統領は面目を施し、政府機関を再開することができるというわけだ。

  世論は政府機関閉鎖の責任はトランプ大統領にあるとの見解に傾いており、閉鎖が長引くについてその傾向は強まっている。1月1-7日に成人を対象に行われたロイター・イプソス世論調査によると、51%が政府閉鎖の責任の大半は大統領にあると回答。昨年12月21-25日に行われた同種の調査から4ポイント増加した。

原題:Trump Declares Border ‘Crisis’ Without New Plan to End Impasse(抜粋)

(演説内容や背景などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE