コンテンツにスキップする

アップルCEO、18年度賞与は総額1200万ドル-就任以来の最高額

  • 給与と株式報酬を含めた報酬総額は1億3600万ドル
  • 他の幹部4人の賞与は各400万ドル、報酬総額は各2650万ドル

米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)に支給された2018年度の年間賞与は現職就任以来の最高額となった。記録的な売上高と利益の伸びを背景に、同社の企業価値は一時1兆ドルを超えていた。

Key Speakers At The Apple Worldwide Developers Conference (WWDC)

ティム・クック氏

写真家:David Paul Morris /ブルームバーグ

  同社の8日の届け出によれば、18年9月期通期のクックCEOへの賞与は総額1200万ドル(約13億円)。給与300万ドルと10年にわたって支給される株式報酬1億2100万ドル相当を含めると、報酬総額は1億3600万ドルとなる。賞与は売上高と営業利益の目標に連動しており、同期はいずれも前年比で16%増加した。

  他のアップル幹部4人はそれぞれ400万ドルの賞与を受領。給与と株式報酬などを合わせた各自の報酬総額は2650万ドル前後となった。

Cook's Bonuses

The 2018 payout was the biggest he's received as CEO

Source: Regulatory filings

原題:Apple’s Cook Collects $12 Million Bonus for 2018, His Most Ever(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE