コンテンツにスキップする

アップル供給業者の米スカイワークス、10-12月の業績見通し下方修正

  • 売上高見通しは約9.7億ドル-従来予想10億-10.2億ドル
  • 1株利益見通しは1.81-1.84ドル-従来予想1.91ドル

米アップルの主要サプライヤーである米スカイワークス・ソリューションズは8日遅く、昨年10-12月(第1四半期)の売上高と利益の見通しを引き下げた。

  同社の発表によれば、売上高見通しは約9億7000万ドル(約1060億円)と、従来予想の10億-10億2000万ドルから下方修正。一部項目を除いた1株利益の見通しは1.81-1.84ドル。従来予想は1.91ドルだった。

  リアム・グリフィン最高経営責任者(CEO)は業績見通しの下方修正について、「当社最大のスマートフォン顧客の販売台数低迷」が原因だと説明。同CEOはアップルに言及していないが、同社はスカイワークスの売上高の約半分を占める最大の顧客。

原題:Apple Supplier Skyworks Cuts Sales and Profit Forecasts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE