コンテンツにスキップする

ドイツ銀行、2018年の賞与総額を10%程度減額へ-関係者

The Deutsche Bank AG logo sits on an office building in Frankfurt, Germany.

The Deutsche Bank AG logo sits on an office building in Frankfurt, Germany.

Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg
The Deutsche Bank AG logo sits on an office building in Frankfurt, Germany.
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

ドイツ銀行取締役会は2018年の賞与総額を前年比で10%程度減額することを決定した。事情に詳しい関係者が明らかにした。同行は人材流出が懸念される中で、コスト圧力に対処しようとしている。

  この決定は公表されていない。関係者によると、ドイツ銀行は成績が極めて優秀な行員には引き留めのため賞与を選別的に増額する。最終的な賞与総額の数字は同行の10-12月(第4四半期)の業績次第で変わる可能性があるという。

  ドイツ銀行広報はコメントを控えた。同行の2017年の賞与総額は約22億ユーロ(約2730億円)だった。

原題:Deutsche Bank Is Said to Cut Bonus Pool by About 10% for 2018(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE