コンテンツにスキップする

トルコ大統領、ボルトン米大統領補佐官との会談を拒否

トルコのエルドアン大統領は、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)との会談を拒否した。その上で、米軍撤退後のシリアでクルド人勢力が重要な役割を果たすという米国の提案に対し、前倒しして行った議会演説で全く受け入れない姿勢を打ち出した。

  エルドアン大統領は8日、トルコ議会で与党・公正発展党(AKP)の議員らに対し、米軍撤退後のシリアで過激派組織「イスラム国(IS)」の残党と戦う準備をトルコはほぼ完了したと言明。あらゆるテロの脅威を「無力化する」ため、近く行動を起こすだろうと述べた。

原題:Turkey’s Erdogan Refuses to Meet With Trump Adviser Bolton(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE