コンテンツにスキップする

野村証券:20年4月から新人事制度、職責や業績を適切に給与に反映

野村証券は、能力の高い人材が活躍しやすい仕組みをつくるため、2020年4月からこれまで以上に各社員の業績や職責を適切に反映する給与制度を導入すると発表した。

  能力の高い社員が活躍できる機会の拡大を目指しており、年齢や在籍年数にかかわらず各社員の職責や業績を給与や賞与に「より適切に反映する」体系に移行する。さらに、退職金制度の中心を確定給付企業年金から確定拠出年金に移行する。新人事制度の詳細は労使交渉を経て決定する予定。

  退職金制度の変更で転職時の年金関連手続きが容易になることから、中途採用者の負担感も軽減されるとしている。制度の変更により新卒人材の採用強化に加えて、即戦力として活躍可能な人材を確保するため中途採用についても積極的に進める考えだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE