コンテンツにスキップする

ソニー株、PS4の販売台数発表後に下落転換-一時1%超安

  • 年末商戦期のPS4の実売は560万台以上に
  • 昨年10月時点の今期販売見通しは1750万台、進捗率は73%
A controller for a "Dragon Quest Metal Slime" version of Sony Corp.'s PlayStation 4 (PS4) game console,.

A controller for a "Dragon Quest Metal Slime" version of Sony Corp.'s PlayStation 4 (PS4) game console,.

Photographer: Kiyoshi Ota/
A controller for a "Dragon Quest Metal Slime" version of Sony Corp.'s PlayStation 4 (PS4) game console,.
Photographer: Kiyoshi Ota/

プレイステーション(PS)4の販売台数発表後、ソニー株が下げに転じた。

  前日終値を上回って推移していた株価は、PS4のデータ発表を受けた8日午前10時以降に売り圧力が増し、一時1.1%安の5310円まで下げた。同11時24分現在、0.8%安の5328円。

  発表によると、2018年末商戦期(11月19日から12月31日)のPS4実売は560万台以上となった。4-9月期の販売台数710万台との合計は1270万台となるが、ソニーの10月時点の今期(19年3月期)販売見通しは1750万台だった。進捗(しんちょく率)は73%となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE