コンテンツにスキップする

【引受実績】JPモルガン初登場、ガスプロム債でー12月サムライ債

  • JPモル、みずほ証、SM日興、ガスプロムバンクが引き受け
  • 4-12月の累計ではみずほ証券が首位、10月からトップ堅持

昨年12月のサムライ債は露ガスプロムのみで、引受会社に加わったJPモルガン・チェースが今年度初めてランキングに登場した。

  650億円のガスプロム債は各社の引受額が開示されておらず、ブルームバーグのデータ上では均等に割り振られる。このためJPモルガン、みずほ証券、SMBC日興証券、ガスプロムバンクの4社がいずれも162億5000万円と表示された。JPモルガンは2014年度にロイズ銀行のサムライ債を引き受けて以降、実績がなかった。4-12月の累計ではみずほ証券が首位で、10月からトップを堅持している。

12月引受会社金額シェア件数
JPモル163億円25.0%
みずほ証163億円25.0%
SM日興163億円25.0%
ガスプロム163億円25.0%
4-12月4-11月引受会社引受額シェア件数
みずほ証4315億円22.7%40
SM日興4181億円22.0%37
三菱モル3281億円17.2%32
野村証3164億円16.6%33
大和証2976億円15.6%31
メリル日本467億円2.5%
シティ323億円1.7%
n.a.JPモル163億円0.9%
n.a.ガスプロム163億円0.9%
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE