コンテンツにスキップする

中国が米国産大豆を追加購入と取引業者-貿易協議始まる中で

  • シノグレインが7日に少なくとも11カーゴ分の大豆購入
  • 中国は昨年のクリスマス前にも約120万トン買っていた

米中の貿易協議が7日から始まり、中国は米国産大豆を追加購入した。取引に詳しい複数の取引業者が明らかにした。

  非公開の取引だとして匿名を条件に話した業者によると、国有の中国儲備糧管理(シノグレイン)は7日に少なくとも11カーゴ分の大豆を購入した。メキシコ湾岸での積み込み分は1月と2月上旬渡しとなり、太平洋岸北西部からの購入分は2、3両月渡しになるという。

  米中両国はトランプ米大統領と習近平国家主席が昨年12月の首脳会談で一致した90日間の停戦期間に入っており、合意への期待が広がる中、米中の当局者は7日から北京で貿易協議を開始した。

  米農務省によると、中国は昨年のクリスマス前にも今年8月31日までの先渡し契約で約120万トン規模の大豆を購入していた。

relates to 中国が米国産大豆を追加購入と取引業者-貿易協議始まる中で

原題:China Is Said to Buy More U.S. Soy as Trade Talks Kick Off (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE