コンテンツにスキップする

世界銀行、キム総裁の辞任を発表-任期満了まで3年超残す

キム総裁

キム総裁

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
キム総裁
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

世界銀行は7日、キム総裁が辞任すると発表した。任期満了まで3年余りを残して突然の辞任となった。トランプ米政権が世銀の意義を疑問視する中で、後任を巡っては国際的な争いが繰り広げられる可能性がある。

  7日の世銀の声明によると、世界銀行グループで国際復興開発銀行(IBRD)と国際開発協会(IDA)の最高経営責任者(CEO)を務める世銀ナンバー2のクリスタリナ・ゲオルギエバ氏が2月1日付で暫定総裁に就く。世銀職員に送られた電子メールによれば、キム氏(59)は発展途上国のインフラ投資を重点的に手掛ける民間会社に転職する。

  キム氏は2017年7月1日から2期目の総裁職(任期5年)を務めていた。  

原題:Kim Stepping Down Early as World Bank President at Month End (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE