コンテンツにスキップする

トランプ氏、8日夜にテレビ演説-メキシコ国境訪問に先立ち

更新日時
  • 大統領、政府機関の閉鎖解除に壁の建設費用を要求
  • 政府閉鎖続けば多くの政府職員が11日から給与を受け取れなくなる
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ米大統領はメキシコ国境の壁建設計画を巡り民主党と争う中、8日夜(日本時間9日朝)にテレビ演説を行う計画だ。10日にはメキシコ国境を訪問する予定。

  CNNとFOXニュース、FOXビジネスニュースがゴールデンタイムに演説を放送する予定としているが、他のネットワークの何社が放映するかは不明。

  ホワイトハウスのサンダース報道官は7日、ツイッターへの投稿で、トランプ大統領は「国家安全保障と人道的危機の最前線に立つ人たちに会う」と説明した。ただホワイトハウスは大統領が実際にどこを訪れるかは明らかにしていない。

  トランプ大統領は、議会の承認なしでメキシコ国境に壁を建設するため国家緊急事態を宣言する可能性あるとしている。

  壁建設の是非や、トランプ大統領の50億ドル(約5400億円)超の予算要求などを巡り始まった政府機関の一部閉鎖は3週目に入った。11日からは多くの連邦政府職員が給与を受け取れなくなる。閉鎖が長期化すれば、裁判所の閉鎖や国立公園でのゴミ処理など、問題がさらに広がる見込み。

  トランプ大統領は壁建設に必要な費用を確保するためなら、1年を超えても一部の政府機関閉鎖を続ける用意はできていると言明している。トランプ氏は選挙戦中から公約の一つとして国境の壁建設を掲げてきた。

原題:Trump Plans to Deliver Prime-Time Address on Border ‘Crisis’ (1)(抜粋)

(テレビ演説に関する情報を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE