米中通商協議に中国の劉副首相が出席、習氏の経済ブレーン-関係者

  • 劉副首相は習近平国家主席の経済ブレーンとして知られる
  • 劉氏の出席は中国が協議を重要視していることを示唆

米中貿易摩擦の解消を目指して7日から始まった両国の通商協議に中国の劉鶴副首相が出席していたことが、事情に詳しい関係者の情報で明らかになった。ブルームバーグが写真で確認した。中国側は先に、会合出席者は商務省の次官級当局者が中心になるとしていた。

  劉副首相は習近平国家主席の経済ブレーンとして知られている。劉氏の出席していた時間や協議内容は分かっていない。同氏の会合出席について商務省にファクスでコメントを求めたが返答は得られていない。事情に詳しい関係者1人が先週述べたところによると、劉氏はライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と月内に会談する予定だ。

  今回の通商協議の参加者は次官級が中心とされているが、劉氏が商務省内で行われた会合に出席したことは、中国がこの協議を重要視していることを示唆する。

原題:Top Xi Aide Unexpectedly Shows Up at U.S.-China Trade Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE