コンテンツにスキップする

ネットフリックス株が続伸、FAANG銘柄で際立つ回復ぶり

  • ゴールドマンが「コンビクション・リスト」に追加
  • 昨年12月安値からの上げ率は26%超える-FAANGで最大
Comic Lashes Out After Netflix Pulls Show From Saudi Arabia
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg
Comic Lashes Out After Netflix Pulls Show From Saudi Arabia
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

4日の米株式市場でネットフリックスは続伸。過去7営業日で6回目の上昇となり、先月の株価急落時に付けた安値からの戻り相場が続いている。他の「FAANG」銘柄と比較するとリスクが小さいと指摘するアナリストが増えている。

  この日の上げでネットフリックス株の昨年12月24日からの上げ率は26%を超えた。同じ期間のフェイスブック株の上昇率は11%、アマゾン・ドット・コムは17%、アップルは0.2%、グーグル親会社アルファベットは8%だった。

Netflix outperforming FAANG peers as analysts see stock as less risky

  ゴールドマン・サックスは4日、ネットフリックスを「コンビクション・リスト」に追加。同社のアナリストはネットフリックスについて、インターネットセクターではリスク・リワードが最も好ましい銘柄の一つだと指摘した。ゴールドマンが設定した目標株価は400ドルで、3日終値から約50%の上値余地があることを意味する。4日の取引では一時9.8%高の297.80ドルを付けた。

  インペリアル・キャピタルのデービッド・ミラー氏は4日の調査リポートで、ネットフリックスが他のFAANG銘柄と連動しなくなることを期待していると述べ、投資判断は「アウトパフォーム」、目標株価は459ドルに維持した。

原題:Netflix Rally Gains Momentum as Analysts Praise FAANG Standout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE