コンテンツにスキップする

ドル下落へ、FRB議長発言で利上げ停止の公算強まる-ゴールドマン

Views Of US Currency As Stocks Fall Most This Year

Photographer: Scott Eells/ Bloomberg

Views Of US Currency As Stocks Fall Most This Year

Photographer: Scott Eells/ Bloomberg

ゴールドマン・サックス・グループによれば、ドルは今後下落に向かいそうだ。

  ゴールドマンのストラテジストらは5日付のリポートで、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の4日の発言を受け、金融当局が利上げを停止する可能性が高まったと記した。パウエル議長は発言の中で、中国の景気減速懸念から1年の大半を通じて政策金利が据え置かれた2016年の状況を引き合いに出した。利上げが止まれば、ドルが下落する可能性が出てくる。

  ザック・パンドル氏率いるゴールドマンのストラテジストらは「12月の米経済データが全体的に軟化したこともあり、金融当局がデータ依存の姿勢を強めていることでドルには一段と下振れる余地が生まれている」と記した。

Poised for Downside

ドル・インデックス推移

原題:Goldman Says to Bet on Weaker U.S. Dollar After Powell Comments(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE