米軍のシリア撤退、トルコによるクルド人安全確約が条件-ボルトン氏

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は6日、トルコがクルド人勢力を攻撃しないと約束するまで、米軍はシリア北東部での駐留を続けると述べた。クルド人勢力の保護というトランプ大統領の方針を明確に示した格好だ。

ボルトン米大統領補佐官

写真家:Joshua Roberts / Bloomberg

  ボルトン氏はイスラエルで記者団に対し、「トルコは、米国と十分調整せず、同意も得ていない軍事行動を起こすべきではない」とし、「米軍を危険にさらさないという点だけでなく、われわれと共に戦ってきたシリアの反体制派勢力を危険にさらさないというトランプ大統領が要求する条件を満たすという意味でもそうだ」と述べた。

  同氏は、シリアからの米軍撤退に関して目標時期は設定しないと説明。「重要な点は、米軍がシリア北東部から将来的に撤退するということだ」と述べた。

原題:U.S. to Protect Kurds From Turks in Syria Exit, Bolton Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE