コンテンツにスキップする

弱気派オデイ氏のヘッジファンド、昨年の成績プラス53%-関係者

逆張り戦略を取るヘッジファンド・マネジャー、クリスピン・オデイ氏の弱気な賭けはようやく実を結んだ。同氏が長期にわたって予測してきた株式の売り浴びせが始まったためだ。

  旗艦ファンド「オデイ・ヨーロピアン」ファンドの2018年のリターンは推計で53%だった。事情に詳しい関係者が明らかにした。業界全体は損失を出したが、4年ぶりに運用成績がプラスとなった。同関係者によれば、昨年中に月間ベースでリターンがマイナスとなったのは1回のみ。

Staging a Comeback

Odey hedge fund's best gain in 11 years has helped repair recent damage

Source: Investor documents

  英国の欧州連合(EU)離脱を声高に支持するオデイ氏は、ポンドのショートで利益を上げたほか、イントゥ・プロパティーズやデベンハムズなど英企業銘柄の空売りも奏功した。イントゥとデベンハムズはいずれも2018年に半分以上の価値を失った。関係者によると、同氏の「ヨーロピアン」ファンドの昨年12月のリターンは3.3%。昨年のリターンは2007年以来の高水準だった。

1483619795_306385115

クリスピン・オデイ氏

出典:オデイアセットマネジメント

原題:Hedge-Fund Bear Odey Said to Gain 53% in a Bleak Year for Rivals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE