コンテンツにスキップする

16人体制の投資銀行が快挙-本当にハッピーな新年迎えたダイアル氏

  • ブリストルのセルジーン買収計画でリードアドバイザーを務めた
  • ダイアル氏の会社は日立によるABB部門買収でもABBに助言

米ゴールドマン・サックス・グループで活躍したゴードン・ダイアル氏は本当にハッピーな新年を迎えた。同氏が率いるわずか16人体制のブティック投資銀行がウォール街の大手金融機関と並んでアドバイザーに名を連ねてきた超大型の買収案件が実現の運びとなった。

  ニューヨークに本社を置くダイアルは、モルガン・スタンレーおよびエバコアと共に米ブリストル・マイヤーズスクイブによる米セルジーン買収計画の準備をリードアドバイザーとして支援してきた。3日発表された両社間の合意によれば、現金と株式交換による買収額は740億ドル(約8兆円)と、製薬企業の買収としては過去最大級の規模となる。

Gordon Dyal

ゴードン・ダイアル氏

出典:ゴールドマンサックスグループ

  これらの金融機関は最大8500万ドルの手数料を分け合うとフリーマン・コンサルティング・サービシズは推計する。セルジーンのリードアドバイザーであるJPモルガン・チェースとシティグルーは最大1億1000万ドルを得る可能性があるという。

  ブルームバーグの集計データは、この5つの金融機関が始まったばかりの2019年の助言手数料競争で最上位に並んでいることを示している。エバコアもブティック型の投資銀行だが、そのエバコアの1%足らずの規模しかないダイアルがこうした順位にあるのは快挙であり、ウォール街の助言担当者にとっては驚きだ。

Bristol-Myers Sets a Pharma Record

Celgene purchase tops Pfizer's 1999 announcement of Warner-Lambert deal

Source: Bloomberg

Note: Announced deal value including net debt

  ゴールドマンで合併業務に携わった後、15年に退社したダイアル氏の会社は、18年12月に発表された日立製作所によるスイスの産業機械メーカー、ABBの送配電事業買収でもABBに助言した。64億ドル規模の売買だった。そうした勢いが19年も続いている。

原題:16-Person Shop Dyal Joins Mega Banks on Record Drug Takeover(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE