貿易戦争、米中にとって最大の問題ではない-レイ・ダリオ氏

レイ・ダリオ氏

Photographer: Bloomberg/Bloomberg
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

資産家でヘッジファンド運用者のレイ・ダリオ氏は中国と米国の貿易戦争が世界的な注目を集めている中、それは両国関係における最大の問題ではないと指摘した。同氏は同見解をリンクトインに投稿した。

  ダリオ氏は「貿易戦争に今は相当な注目が集まっているものの、もっと重要なことは中国と米国が文化的なアプローチで競争をしていることだ。米国のアプローチは中国のアプローチに似ているというよりも正反対だ」と述べた。

ダリオ氏は長文の同投稿の中で、どちらのシステムが良いと考えているのかは明言していないが、知っておくべき「最も重要な事項」を7つ挙げた:

  • 「中国には長期にわたって自国にとってうまく機能してきた文化とシステムがあるため、それが大きく変わると想定するべきではない」
  • 「米国も同じだ」
  • 「こうしたシステム(および他の諸国のシステム)は競合および協調し、それがどの程度うまくいくのかが世界の状況に重要な影響を及ぼす」
  • 「それぞれのシステムが実際にどの程度うまく機能するのかは、お互いがまとめた合意の条件よりも、それぞれの将来的な立ち位置にもっと大きな影響をもたらすため、いずれの国も自国の弱さを検証してそれらを是正するための改革を考案するのがよい」
  • 「中国の著しい成果につながった同国の文化とアプローチに関しては大いなる尊敬がある」
  • 「お互いを傷つけるのではなく、お互いから学び、お互いを高めるために協調および競争する方がよい」
  • 「中国はわれわれが引き続き進化し投資する必要がある場所だ」

原題:Ray Dalio Says Trade War Isn’t Biggest Issue for China and U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE