コンテンツにスキップする

アップルだけではない、米中貿易戦争は企業に打撃-米CEA委員長

A trader works on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S.
A trader works on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S. Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
A trader works on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S.
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

米大統領経済諮問委員会(CEA)のハセット委員長は、米中貿易戦争のために予想を下回る業績を発表せざるを得ない米企業はアップル以外に多数あるだろうと述べた。

  ハセット委員長は米CNNとのインタビューで、「アップルだけではすまないだろう」と述べ、「中国で売り上げのある米国企業は極めて多い。米国が中国との合意を成立させるまで、そうした企業はこの先利益が押し下げられていくのを目の当たりにするだろう」と話した。

  中国の景気軟化が米国企業の中国での売り上げを削減していると同氏は主張。経済的な痛みはトランプ米大統領に通商交渉での取引材料を与えると述べた。ハセット委員長は「中国に合意への強い圧力がかかる」と述べた。

原題:White House’s Hassett Says China Trade Dispute to Hurt Earnings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE