コンテンツにスキップする

JPモルガン・アセット:今年の米利上げ、軌道修正ない見通し

米連邦公開市場委員会(FOMC)は軌道修正しないとJPモルガン・アセット・マネジメントは引き続き信じて、金利市場で逆張り的なポジションを建てた。

  米金融当局が示した引き締め軌道が修正されると多くが予想する中、同社の債券・為替投資スペシャリスト、ラモン・マロニラ氏はそうした見方は米国経済の強さを過小評価している可能性があると指摘する。

  米国経済だけが好調な状況が終わり、成長レベルが長期トレンドに近づいたとしても、米金融当局が今年2度以上とした利上げ予測から逸脱する可能性は低いと、マロニラ氏は3日、香港でのブリーフィングで述べた。

  同氏は「この状況はユーロドル先物で有利に働く可能性があり、当社はそうしたポジションを幾分か積み上げた」と述べた。「当社の予想通りの展開となり、市場の見方が外れたら」儲けが出る取引は、JPモルガン・アセットのリスク予算の中では小さい割合を占めるという。

Eurodollar futures are at the highest level in a year

原題:JPMorgan Asset Bets Fed Can Keep Rate-Hike Cycle Intact for 2019(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE