トランプ氏:北朝鮮の金委員長から「素晴らしい書簡」、再会急がない

トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から「素晴らしい書簡」を受け取ったことを明らかにし、お互いに2度目の会談を望んでいると述べた。

  トランプ大統領は2日にホワイトハウスで閣議を開き、「とても良い関係をしっかり築いた」と発言。金委員長は前日、米国が経済制裁を緩めない場合は非核化交渉で「新たな道」を模索することになると述べている。

  昨年にシンガポールで実現した米朝首脳会談がなかったら、「アジアで大がかりな戦争」が起きていただろうとトランプ氏は述べ、両国間の緊張緩和に向けて北朝鮮側は「何らかの行動を切に望んでいる」と話した。ただ、2度目の会談開催を「急いでいるわけではない」とも付け加えた。

  同大統領は以前にも、金氏との2度目の会談を開く計画だと述べているが、日程や場所は発表していない。

  金委員長は新年の辞で、「いつでも米国大統領と会う準備ができており、国際社会に歓迎される結果をもたらすために努力する」と発言する一方で、「米国が約束を守らず、わが人民の忍耐を見誤り、制裁を継続してわれわれに圧力をかけるため一方的な要求をするなら、われわれは国家の独立と利益、朝鮮半島の平和を守るため新たな道を模索するしかない」と述べた。

原題:Trump Says North Korea’s Kim Jong Un Sent Him ‘Great Letter’(抜粋)
North Korea’s Kim Warns Trump Talks at Risk Over Sanctions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE