コンテンツにスキップする

北朝鮮の金正恩氏:制裁継続なら「新たな道」模索-米政権に警告

更新日時
  • トランプ大統領といつでも会う用意-新年の辞で発言
  • 「私も金委員長と会うことを楽しみにしている」とトランプ氏
A man watches a television news screen showing a New Year speech by North Korean leader Kim Jong Un at a railway station in Seoul on January 1, 2019. - North Korea could consider a change of approach if the US maintains its sanctions on the nuclear-armed country, leader Kim Jong Un warned in his New Year speech on January 1 after 12 months of diplomatic rapprochement. (Photo by Jung Yeon-je / AFP) (Photo credit should read JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
A man watches a television news screen showing a New Year speech by North Korean leader Kim Jong Un at a railway station in Seoul on January 1, 2019. - North Korea could consider a change of approach if the US maintains its sanctions on the nuclear-armed country, leader Kim Jong Un warned in his New Year speech on January 1 after 12 months of diplomatic rapprochement. (Photo by Jung Yeon-je / AFP) (Photo credit should read JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images) Photographer: JUNG YEON-JE/AFP
A man watches a television news screen showing a New Year speech by North Korean leader Kim Jong Un at a railway station in Seoul on January 1, 2019. - North Korea could consider a change of approach if the US maintains its sanctions on the nuclear-armed country, leader Kim Jong Un warned in his New Year speech on January 1 after 12 months of diplomatic rapprochement. (Photo by Jung Yeon-je / AFP) (Photo credit should read JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
Photographer: JUNG YEON-JE/AFP

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は1日、米国が経済制裁を緩めない場合は北朝鮮が非核化交渉で「新たな道」を模索することになるとトランプ政権をけん制した。

  金委員長はテレビで全国放映された新年の辞で、トランプ大統領と再び首脳会談を行う用意があるとあらためて表明したものの、交渉を前進させるための新たな取り組みは示さなかった。昨年6月の最初の首脳会談以降、米朝交渉は暗礁に乗り上げている。

  金委員長は「いつでも米国大統領と会う準備ができており、国際社会に歓迎される結果をもたらすために努力する」と発言する一方で、「米国が約束を守らず、わが人民の忍耐を見誤り、制裁を継続してわれわれに圧力をかけるため一方的な要求をするなら、われわれは国家の独立と利益、朝鮮半島の平和を守るため新たな道を模索するしかない」と述べた。

  トランプ大統領は1日夜、金委員長が首脳会談の可能性に言及したことや核兵器の実験を行わないと発言したことを歓迎。「私も金委員長と会うことを楽しみにしている。委員長は北朝鮮の大きな経済的潜在力を非常によく理解している!」とツイートした。

  

  事情に詳しい関係者2人が匿名を条件に語ったところによれば、金委員長は年末のホリデー前にトランプ大統領に親書を送っていた。これについては韓国の朝鮮日報が12月31日に伝え、内容は不明という。

  金委員長は新年の辞で、韓国に米国との軍事演習を再開しないよう呼び掛け、「朝鮮半島の完全な非核化に向けた取り組み」について自身が交わした合意には、核兵器搭載可能な米軍機や軍艦など「戦略兵器」が含まれるとの見解を明白に示した。

  韓国大統領府の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は、金委員長が「完全な非核化」と公に発言したのは初めてだと評価。同委員長の力強い決意が新年に朝鮮半島問題の円滑な解決に役立つだろうとコメントした。

原題:North Korea’s Kim Warns Trump Talks at Risk Over Sanctions(抜粋)

(トランプ大統領のツイートなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE