コンテンツにスキップする

米下院民主党、政府機関再開に向け3日採決へ-過半数掌握で早速

米下院民主党は、トランプ大統領が要求した国境の壁建設資金を加えることなく一部政府機関の閉鎖を終わらせる法案の採決を1月3日に実施する。新年に下院過半数となることを強みにする考え。ただ、共和党が支配する上院は、ホワイトハウスの合意なしでは行動しない方針をすでに示唆している。

  下院民主党の側近2人が31日明らかにしたところによると、同党は2法案を通過させる計画だ。2018年12月22日から閉鎖している8省庁を再開させ、19年9月まで運営可能とする法案と、国土安全保障省を2月8日まで一時的に再開させる法案だ。

  3日にねじれ状態でスタートする新議会にとり、政府機関の一部閉鎖は前議会から受け継ぐありがたくない遺産だ。3日に下院議長に選出される見通しのナンシー・ペロシ議員はこれまでに、民主党は過半数となったその日に政府閉鎖を終わらせる法案の採決を実施すると述べてきた。これにより、トランプ大統領が求める国境の壁費用50億ドル(約5500億円)を巡る交渉が続けられるほか、政府機関の運営継続も可能となる。

  ただし、下院案に上院が乗ることはないもよう。マコネル共和党上院院内総務のスポークスマン、ドン・スチュワート氏は「至って簡単だ。署名が得られないとわかっているものを大統領に送るつもりは上院にはない」と述べた。

Trump Insists On Border Spending As Shutdown Deadline Nears

ナンシー・ペロシ下院議員

Andrew Harrer / Bloomberg

  12月22日に始まった政府機関閉鎖を終了させる方法は基本的に三つ。トランプ大統領が50億ドルの壁建設資金要求を放棄する、民主党がトランプ氏の要求をのんで壁建設資金拠出に応じる、または双方が面目を保てるような妥協策を考案するかだ。

原題:House Democrats to Vote on Ending Shutdown as They Take Majority(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE