コンテンツにスキップする

ロシアの高層住宅でガス爆発-少なくとも4人死亡、68人不明

ロシアの高層住宅で現地時間31日朝、ガス爆発が起き4人が死亡、68人が行方不明となっている。

  当局は刑事事件として捜査を開始した。爆発が起きたのはモスクワの東約1700キロメートルに位置するチェリャビンスク州マグニトゴルスクの高層アパート。当局はあらゆる可能性を考慮にいれて捜査するとの声明を発表し、「現在、有力とされているのは都市ガスの爆発だ」と説明した。

  ロシア非常事態省の現地当局声明によると、爆発の発生時刻は午前6時ごろ。現在も捜索・救助活動が続けられている。

  インタファクス通信が州知事広報室の情報を基に報じたところによると、このアパートの住人登録者は111人、このほか9人が借りていた。午後1時現在、安否が確認されたのは52人。このうち4人は病院に搬送されており、16人は避難した。

  インタファクスによると、プーチン大統領が同日現地入りし、被害を受けた住民や現地当局者と会う。

原題:Gas Blast in Russia Apartment Block Kills 4, Many Missing (1)(抜粋)
Putin Arrives in Magnitogorsk After Apartment Block Blast: IFX(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE