コンテンツにスキップする

中国:製造業PMIの低下続く-12月は16年以来の低水準

更新日時
A worker manufactures cotton yarn at a factory in Dali county, Shaanxi province, China, on Wednesday, April 27, 2011.
A worker manufactures cotton yarn at a factory in Dali county, Shaanxi province, China, on Wednesday, April 27, 2011. Photographer: Nelson Ching/Bloomberg
A worker manufactures cotton yarn at a factory in Dali county, Shaanxi province, China, on Wednesday, April 27, 2011.
Photographer: Nelson Ching/Bloomberg

中国経済は製造業の活動が縮小する中で新年を迎える。貿易紛争の長期化の恐れで製造業者の心理が冷え込んでいる。

  国家統計局が31日に発表した12月の製造業購買担当者指数(PMI)は49.4と、2016年初め以来の低水準を記録し、50を割り込んだ。PMIは50を上回ると活動の拡大を表し、50を下回ると縮小を示す。

  製造業PMIを構成する指数のうち将来の需要動向を示唆する新規輸出受注も46.6と、11月の47から低下した。

  同時に発表された12月の非製造業PMIは53.8。前月の53.4を上回ったことは良いニュースで、最近の刺激策が若干の効果をもたらし始めた可能性を示唆している。

  マッコーリー・セキュリティーズのエコノミスト、胡偉俊氏(香港在勤)は「減速は来年にかけて続くだろう。弱いPMIは経済支援のための政府のさらなら刺激策につながる公算がある」と指摘した。

原題:China Slowdown Continues With Factory Gauge Down to 2016 Level(抜粋)

(詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE