コンテンツにスキップする

【NY外為】ドル指数、18年に上昇-主要通貨では円が最も上昇 (1)

更新日時
  • ドル指数が3日続落、ただ年間ベースでは3%余りの上昇を記録
  • ドル・円相場は109円台半ば、6月以来の安値に

31日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが主要10通貨の多くに対し下落した。ブルームバーグのドル指数は3営業日続落。2018年の主要10通貨のパフォーマンスでは円が首位、ドルが2位となった。

  ユーロ圏や日本の金融市場が休場のため、主要通貨の商いは薄い。ドルは円に対し3営業日続落となり、6月以来の安値を付けた。

  ドル指数は月間で1.1%低下と年初来でも目立つ下げとなったものの、年間では3.1%上昇。ドルは18年、円を除く主要通貨全てに対し上昇した。

Year of the Yen

Japanese currency is only winner among Group-of-10 currencies versus dollar

Source: Bloomberg

Note: Currencies quoted against the U.S. dollar as of 2 p.m. on Dec. 31 in New York

  ニューヨーク時間午後3時10分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前週末比0.2%低下。ドルは対円で0.6%下げて1ドル=109円57銭。ユーロはドルに対して0.1%高の1ユーロ=1.1459ドル。

  スタンダード・アドバイザリー・ロンドンのスティーブ・バロー氏は電子メールで、ドルは「やや疲弊を見せている」と指摘。「ドルにとっての番狂わせが最近は多く、年初への期待感がややあるかもしれないが、それらは市場でなかなか材料視されていない」と語った。

  ポンドは18年、対ドルで5.6%下落。英国の欧州連合(EU)離脱に関する不透明感が重しとなった。

  ユーロはこの日、ドルに対しほぼ変わらず。年間ベースでは4.6%安となった。

欧州時間の取引

  米政府機関の一部が閉鎖したまま越年する見通しが続き、ドル指数が小幅続落。月初来の下げが0.9%に拡大した。ユーロは対ドルで1ユーロ=1.14ドル近辺でほぼ変わらず。

原題:Dollar’s 2018 Gains Still Leave it Trailing the Yen: Inside G-10(抜粋)
Dollar Edges Lower as U.S. Shutdown Heads Into 2019: Inside G-10

(第1段落を書き換え、第5段落以降を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE