コンテンツにスキップする

米中首脳が電話会談、交渉は「大きな進展」とトランプ大統領

  • 大統領のツイッター投稿は貿易摩擦の緩和を示唆
  • 米国の通商代表団は来年1月上旬の訪中を準備
Presidents Trump and Xi
Presidents Trump and Xi Photographer: Bloomberg Daybreak/Bloomberg
Presidents Trump and Xi
Photographer: Bloomberg Daybreak/Bloomberg

トランプ米大統領は29日、中国の習近平国家主席と長時間の電話会談を行い、交渉が「大きな進展」をみせているとツイッターに投稿した。

  トランプ大統領はその中で、もし合意が成立すれば「非常に包括的」なものとなり、「全ての問題、分野、そして論争のポイント」をカバーすることになるだろうと指摘した。

  トランプ氏のコメントは、米国の通商代表団が中国当局との会談のために1月上旬に訪中するタイミングで行われた。それは過去数カ月の瀬戸際政策で高まっていた緊張が緩和する可能性があり、12月1日にブエノスアイレスでの夕食会で示した約束を両首脳が守っていることを示す兆候といえる。

  電話会談に関する新華社通信の報道によると、習主席は両首脳が米中関係の「安定した発展」を推し進めたいと希望しており、二国間関係は現在極めて重要な段階にあると述べた。

原題:Trump Hails ‘Big Progress’ in Lengthy Call With China’s Xi (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE