コンテンツにスキップする

エジプト治安部隊が反政府勢力40人殺害-爆弾事件の後で

エジプト治安部隊は28日にグレーター・カイロ(カイロ都市圏)で道路脇に仕掛けられた手製爆弾が爆発し、観光バスに乗っていた4人が死亡した事件の後で、反政府勢力40人を殺害した。

  エジプト内務省は29日、反政府勢力が教会や政府機関、観光地などへの攻撃を計画していたとの声明を発表した。

  アルアハラム紙がエジプト検察当局者の声明を引用して伝えたところによると、爆弾事件ではベトナム人3人とエジプト人観光ガイト1人が死亡した。

原題:Egypt Forces Kill 40 Militants After Deadly Attack on Tourists(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE