コンテンツにスキップする

米国で最も尊敬される人物番付、2018年はオバマ前大統領夫妻が首位

  • クリントン元国務長官は女性番付で3位、17年ぶりに首位明け渡す
  • 男性ではオバマ前大統領が11年連続首位、トランプ現大統領は2位
ミシェル・オバマ前大統領夫人とオバマ前大統領

ミシェル・オバマ前大統領夫人とオバマ前大統領

Photographer: The Washington Post/The Washington Post
ミシェル・オバマ前大統領夫人とオバマ前大統領
Photographer: The Washington Post/The Washington Post

米ギャラップが27日公表した調査結果によると、米国で最も尊敬される女性としてミシェル・オバマ前大統領夫人が選ばれた。元大統領夫人のヒラリー・クリントン元国務長官は17年ぶりに首位の座から外れた。

  ギャラップの年次調査は12月3ー12日に米国の成人1025人を対象に実施されたもので、存命している男女で最も尊敬する世界の人物を尋ねた。

  オバマ前大統領は11年連続で最も尊敬される男性に選ばれた。2位はトランプ現大統領。これまでの72回の調査で現職大統領が首位にならなかったのはわずか13回しかない。

  男性の番付上位10位以内には、ブッシュ(子)元大統領やクリントン元大統領のほか、実業家のビル・ゲイツ氏、イーロン・マスク氏、無所属のバーニー・サンダース上院議員、民主党のバイデン前副大統領、フランシスコ・ローマ法王、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマが名を連ねた。

  女性の番付では、人気司会者オプラ・ウィンフリー氏が2位となり、クリントン元国務長官は3位に後退。メラニア現大統領夫人は4位に浮上した。上位10位以内にはエリザベス英女王やメルケル独首相、米連邦最高裁のルース・ベーダー・ギンズバーグ判事らの名前も並んだ。

原題:Obamas Top the Trumps as America’s Most Admired People(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE