コンテンツにスキップする

マスク氏、「小児性愛者」発言巡る訴訟を退けるよう求める

  • タイ洞窟で少年救出に貢献した英探検家が名誉毀損でマスク氏を提訴
  • 発言は「ソーシャルメディア上の子供のけんか」だったとマスク氏

米電気自動車メーカー、テスラの創業者イーロン・マスク氏は27日、7月にタイで洞窟に閉じ込められていたサッカー少年らの救出に貢献した英国人探検家バーノン・アンスワース氏が、マスク氏に名誉を傷つけられたとして起こした訴えを退けるよう米連邦地裁の判事に求めた。マスク氏はツイッター投稿でアンスワース氏を「小児性愛者」と呼んだことについて、度を超えた侮辱にすぎず、道理をわきまえた人なら真剣に受け取るはずがないと主張した。

  タイで少年らが救出された後、マスク氏とアンスワース氏の間で中傷合戦が突発。アンスワース氏はCNNに対し、マスク氏が小型潜水艦の提供を申し出たことは「人目を引くためのPR活動」で、うまくいく可能性はゼロだったとコメント。この発言に憤慨したマスク氏がツイートを連発し、ある投稿でアンスワース氏を「小児性愛者」呼ばわりした。

  マスク氏は27日、自身の侮辱的発言は事実を明らかにすることを意図したものではなく、「ソーシャルメディア上の子供のけんか」のさなかに起きたことだと説明。アンスワース氏が子供に魅力を感じたり、性的行為に関わったりしたかどうかを私が個人的に知っていたとは当然誰も思わないだろうと述べた。

  マスク氏の弁護士は同氏の発言について、「単なる想像上の攻撃だったと言わざるを得ない」と指摘。「そうした臆測的な発言はたとえ攻撃的であっても本質的に個人の意見であり、表現の自由を定めた米憲法修正第1条で保障されている」とコメントした。

  アンスワース氏の弁護士を務めるリン・ウッド氏は、ソーシャルメディア上の発言が表現の自由によって守られているとの主張は受け入れないと電子メールで反論した。

原題:Musk Says No One Took ‘Pedo’ Tweet Seriously in Bid to Toss Suit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE