コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国経済、12月は7カ月連続の減速

  • ブルームバーグが企業信頼感と市場センチメントに関する指数を集計
  • 19年初めに政府がどう対策を打つかに注目-曲天石エコノミスト
Pedestrians walk through a market street in the Wangfujing district of Beijing.
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国経済は12月も減速が続いていると早めに発表されるデータが示した。貿易戦争や国内需要低迷、生産者インフレ鈍化を受け7カ月連続で成長が鈍っているもよう。

  12月の企業信頼感と市場センチメントに関する指数を集計したブルームバーグ・エコノミクスの指標は、政府の景気刺激的なアプローチと米国との貿易戦争「停戦」がまだ成長軌道に大きな効果をもたらしていないことを示唆している。

Slowdown Continues

Earliest indicators show China's growth slows for seventh month in December

Source: Bloomberg Economics

Note: Bloomberg Economics generates the overall activity reading aggregating the three-month weighted averages of the monthly changes of eight indicators, which are based on business surveys or market prices.

  ブルームバーグ・エコノミクスの曲天石エコノミストは、世界貿易の不確実性と弱い景況感が引き続き主要な制約要因となる中で、中国の活動が鈍化し続けていることがデータから読み取れると指摘。「商品市場に見られる最近の相場変動が製造業セクターの収益性をさらに損ねる可能性があり、19年の早い時期に経済を安定化させるため政府が何をするか注視する」とコメントした。

  英銀スタンダードチャータードが集計する中国中小企業の景況感を示す12月の指数は54.7と前月と変わらず。同行でこの調査を担当する申嵐エコノミスト(北京在勤)は下振れ圧力が高まり続けており、見通しは暗いと12月24日のリポートで指摘。「12月は中小企業にとって輸出需要が弱まり、内需も低迷したままだった」と記した。

原題:December Early Indicators Show China Slowed for a Seventh Month(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE