コンテンツにスキップする

米政府機関閉鎖、年明けまで継続の見通し-下院は週内採決せず

更新日時
  • トランプ大統領:政府閉鎖で給与支給されない職員の大半は民主党
  • シューマー上院院内総務、ペンス副大統領の提案を拒否-報道官
The White House stands in Washington, D.C.
The White House stands in Washington, D.C. Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
The White House stands in Washington, D.C.
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米政府機関の一部閉鎖は年明けまで続く見通しとなった。共和党の下院議員は27日、週内に採決の予定はないと述べており、トランプ大統領は閉鎖の影響で給与を支給されない連邦政府職員の大半が民主党員だと指摘した。

  21日に閉鎖された9つの連邦省庁の資金繰りを手当てする暫定予算案について前進の兆候はない。上院と下院は27日午後に短く審議したが、いずれも採決は行わなかった。

  上院議員は民主党とトランプ大統領の支持を受けた合意があった場合に限り採決すると通知されている。大統領は選挙公約だったメキシコ国境壁の建設費用として50億ドル(約5500億円)の予算を要求している。民主党はこうした支出は浪費であり効果がないとしている。

  ホワイトハウスのサンダース報道官は27日午後の声明で、大統領が暫定予算に関して違法薬物や犯罪者、ギャング、児童人身売買業者などの流入を阻止し、米国民を保護するための国境警備に十分な資金を確保する必要があると言明していると指摘。「大統領は政府機関を閉鎖したままにしたくないが、米国の安全や治安を最優先しない法案には署名しない」と説明した。

  サンダース報道官はさらに、ペンス副大統領が先週伝えた譲歩案に民主党が返答していないことに不満を漏らし、トランプ大統領がクリスマスも交渉のためワシントンにとどまったが、野党は「帰郷することを決めた」と批判した。

  民主党のシューマー上院院内総務の報道官、ジャスティン・グッドマン氏によると、シューマー氏はペンス副大統領の提案を拒否。シューマー氏はトランプ大統領が立場を頻繁に変えているため、大統領による公式の承認がない提案を民主党が検討しないとペンス副大統領に伝えた。双方の見解は依然として平行線のままだという。

  下院民主党の反応も同様だった。下院議長に選出される見通しのペロシ下院院内総務の報道官、ドルー・ハミル氏は「民主党は共和党に政府機関再開のための3つの選択肢を提示した。全ては強力で分別があり、効果的な国境警備向けの資金を含んでいるが、大統領が望むモラルに反し非効率で高くつく壁の予算は盛り込まれていない」と指摘した。

  トランプ大統領は27日午前にツイッターで、「給与が支払われていない職員の大半は民主党員だということを民主党は分かっているのか」とコメント。大統領はこの主張の裏付けを提示しなかったが、数日前には連邦職員が国境壁と政府機関の一部閉鎖を支持していると述べていた。

  下院議員は連邦省庁の業務再開に向けた採決のためワシントンに戻る必要があれば、24時間前に予告を受けると通知された。

  米議会は12月31日に再開されるが採決の予定はなく、来年1月1日は休会となる。現議会は1月3日正午までとなり、11月の中間選挙で選出された新議員が同日宣誓して就任する。

原題:Shutdown Likely to Go Into 2019 as Trump Fumes, Congress Is Idle(抜粋)

(民主党の反応を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE