コンテンツにスキップする

ニューモント・マイニング、S&P500で唯一の下げ銘柄

26日はS&P500種株価指数にとって非常に良い日となった。より正確に言えば、1銘柄を除く全てのS&P500構成銘柄にとって良い日だった。

  S&P500はこの日、2009年3月以来の大幅高となったが、産金業者ニューモント・マイニングは5セント安で終了し、同指数メンバーで唯一の下げ銘柄となった。ドルと米株の上げで金相場が伸び悩んだことが背景にある。

原題:Newmont Mining Is S&P Outcast After Finishing Rally Day in Red(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE