コンテンツにスキップする

2019年の米利上げ見通し、市場の織り込み回数はゼロ-チャート

先物はFF金利が2019年末まで変わらないことを示唆

  今月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された2019年の利上げ予測は中央値で2回。だが、市場はそれほど確信していない。フェデラルファンド(FF)金利先物2020年1月限のインプライドレートは2.40%に低下し、現在の実効FF金利とほぼ同水準。RJオブライエン・アンド・アソシエーツのマネジングディレクター、ジョン・ブレイディー氏は19年に利上げを実施する可能性が完全になくなっていることを示唆していると指摘する。

原題:Fed Funds Futures Indicate No Rate Hikes at All in 2019: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE