コンテンツにスキップする

中国:銀行による資本拡充の支援計画を検討-融資後押し

  • 金融安定発展委が25日に会合-銀行の永久債発行促進巡り
  • 与信の伸びを損ねずに金融リスクへの対処を目指す

中国当局は銀行の資本拡充を手助けする計画を検討している。与信の伸びを損ねずに金融リスクへの対処を続けることを目指す。

  中国人民銀行(中央銀行)のウェブサイトに26日掲載された声明によると、国務院の金融安定発展委員会は25日、銀行による永久債発行を促す計画を検討するため会合を開いた。不良債権の拡大と株価低迷で各行の資金調達は難しくなりつつある。

  資本バッファーの厚みが増せば、銀行は民間企業への貸し出しを増やす余地が生まれるほか、苦境にあるセクターを支援するとの政府方針にも合致することになる。

  民生銀行の王一峰研究員は、資産管理の新ルールによって銀行は簿外の融資をバランスシートに反映させる必要があるため不良債権などが拡大する恐れもあり、来年は資本面で大きな制約に直面するだろうとコメントした。

原題:China Studying Plans to Boost Bank Capital Amid Lending Push (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE