コンテンツにスキップする
Photographer: Bloomberg Creative Photos/Bloomberg

金価格が上昇、6カ月ぶり高値-株式市場の混乱で逃避需要高まる

  • 米政府機関の一部閉鎖や来年の見通しを巡る懸念も需要押し上げ
  • 資産運用担当者は金価格に対しここ半年で最も強気
Gold anodes sit stacked in a vault at a mint refinery in Australia.
Photographer: Bloomberg Creative Photos/Bloomberg

金価格は年末に向かう中で上昇しており、26日に約6カ月ぶり高値を付けた。世界的な株式市場の混乱、米政府機関の一部閉鎖、来年の見通しを巡る懸念が需要を押し上げている。

  金価格は26日午前のアジア市場の取引で値上がりし、このままいけば月間ベースでは2017年8月以来の大幅な上げとなる。資産運用担当者は金価格に対しここ半年で最も強気となっている。

Spot gold hits six-month high as ETF holdings surge

  ブルームバーグのデータによると、金のスポット相場は一時0.2%高の1オンス=1271.36ドルと、6月以来の高値を付けた。月初からは約3.9%上昇している。

原題:Gold Hits Six-Month High as Stock Turmoil Spurs Demand for Haven(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE