コンテンツにスキップする

トランプ大統領、投資家に米国株の買い促す-「とてつもない好機」

Trump HP
Photographer: Zach Gibson/Pool via Bloomberg/Bloomberg
Trump HP
Photographer: Zach Gibson/Pool via Bloomberg/Bloomberg

トランプ大統領は、このところの米株式相場の大幅下落は投資家にとって買いの好機だとの考えを示唆した。市場関係者の多くは、トランプ氏の政策と米政治の機能不全が相場急落の原因とみている。

  トランプ大統領は25日、「米国には世界でも有数の優れた企業があり、こうした企業は非常によくやっている」とホワイトハウスで記者団に発言。「米企業は記録的とも言える数字をたたき出している。従って私は今がとてつもない買いの好機だと思う。まさに素晴らしい買いの好機だ」と語った。

  米株式相場は週間ベースでの下げが続いて、24日も大幅安となり、S&P500種株価指数は1年8カ月ぶりの安値で引けた。トランプ大統領は株式市場を自身の政権のバロメーターと見なしており、相場下落にいら立ちを示している。

原題:Trump Urges Buying the Dip After Stocks Sink on D.C. Dysfunction(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE