コンテンツにスキップする

トランプ大統領、FRBへの信頼を表明-利上げペースは不満

トランプ米大統領は、米金融当局およびパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長への信頼を表明した。ただ、利上げのペースが速過ぎるとの不満もあらためて示した。

  トランプ大統領は25日、ホワイトハウスで記者団からパウエル議長について問われ、「当局の利上げペースは速過ぎる。それが私の意見だ。信頼しているのは確かだ。状況は是正されると思う。彼らが速過ぎるペースで金利を上げているのは、経済がとても良好だと考えているからだ。しかしもうすぐ理解するだろう。つまり実際、経済があまりにも良好なので彼らは金利を引き上げた。それは安全のひとつの形だ」と述べた。

Trump HP

12月25日、大統領執務室で記者団に話すトランプ氏

撮影: Zach Gibson/Pool via Bloomberg

  トランプ氏は米連邦準備当局について話した後、「彼らに厚い信頼」を置いているとも述べたが、それがFRBのことを指しているかは不明瞭。

  事情に詳しい複数の関係者は先週、トランプ氏がパウエル議長解任を協議したとブルームバーグ・ニュースに明らかにした。ただトランプ氏は週末、FRB議長を解任できる権限が自分にないとの結論に至ったと、ムニューシン米財務長官はツイートで明らかにしている。

原題:Trump Expresses Confidence in Fed After Reports on Firing Chair(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE