コンテンツにスキップする

「アクアマン」が初登場1位-北米映画業界、年間興収記録を更新

  • 2位はディズニーの「メリー・ポピンズ リターンズ」
  • 3位は「トランスフォーマー」シリーズ最新作の「バンブルビー」

週末の北米映画興行収入ランキングで、AT&T傘下ワーナー・ブラザースの「アクアマン」が初登場1位となった。北米業界の興行収入は2016年に記録した過去最高の113億8300万ドル(約1兆2600億円)を、23日時点で若干上回ったと調査会社コムスコアは推計している。

  • コムスコアによる23日までの週末の米国とカナダでの興行収入推計値によれば、DCコミックスを基にしたアクアマンは6740万ドルを稼いだ
  • ウォルト・ディズニーの「メリー・ポピンズ リターンズ」は2位
    • 興行収入は初登場で2220万ドル
  • 3位は「トランスフォーマー」シリーズ最新作の「バンブルビー」
    • 初登場で2100万ドルを稼いだ-パラマウント・ピクチャーズ作品
      relates to 「アクアマン」が初登場1位-北米映画業界、年間興収記録を更新

      「アクアマン」

      ソース:ワーナーブラザーズ。
      Top 10 Films

       

       
Top 10 Film Grosses
All Films Year To Date

原題:‘Aquaman’ Tops ‘Poppins’ in Holiday Blockbuster Wave (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE