コンテンツにスキップする

ハイテク大手受難の年、時価総額増加はわずか2社-チャート

テクノロジー大手、受難の年

  時価総額で世界上位10位以内に入るテクノロジー企業のうち、2018年に時価総額が前年よりも増えて今年の取引が終わりそうなのはマイクロソフトとアマゾン・ドット・コムの2社のみだ(12月21日の終値ベース)。今年はアップルとアマゾンが共に一時1兆ドル超えを果たしたが、その後は世界的な株安の流れもあり、フェイスブックやテンセントなどと同様に売りが膨らんだ。

原題:A Lost Year for Global Technology Giants’ Market Values: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE