コンテンツにスキップする

トランプ大統領:FRBは米経済の「唯一の問題」-理解力ないと非難

トランプ大統領は株式相場が急落したのは米連邦準備制度理事会(FRB)が原因だとして、激しく攻撃した。先週末には大統領がパウエルFRB議長の解任を検討したとの報道も伝わった。

  トランプ氏は24日、「米国経済が抱える唯一の問題はFRBだ。相場感覚がなく、必要不可欠な貿易戦争のほか、ドル高、国境問題により民主党が政府機関を閉鎖したことすら理解していない」とツイート。「FRBは、力は強いがタッチ(アプローチやパターの感覚)がないためスコアが上がらないゴルファーのようだ。こういう人間はパットなどできない!」とコメントした。

  トランプ大統領がパウエル議長の解任を検討したと報道された後、ムニューシン財務長官は同議長の地位は安泰だとして金融市場の懸念解消に努めた。同長官は22日夜、この問題で大統領と話したとし、大統領は中央銀行トップを解任する法的権限を持っているとは思わないと語ったとツイートしていた。

原題:Trump Blasts Federal Reserve as U.S. Economy’s ‘Only Problem’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE