コンテンツにスキップする

日産のケリー前代表取締役、25日にも保釈-妻がビデオでコメント

  • 近いうちに家族と連絡が取れるようになる可能性がある
  • 駐日米大使やテネシー州選出の上院議員らの支援に謝意表明

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告と共に金融商品取引法違反の罪で起訴された同社前代表取締役のグレゴリー・ケリー被告の妻、ダナ・ケリーさんは、クリスマスの日に夫が保釈される可能性があると述べるとともに、複数の米政府当局者がケリー被告の自宅があるテネシー州への帰国の調整を支援していると明らかにした。

  弁護士が23日公表したビデオの中でダナさんは、夫が近いうちに家族と連絡が取れるようになるかもしれないと指摘。「前回われわれがコメントを発表して以来、実に多くの支援の言葉を米国や世界中の人々からいただいた」と述べた。

  ダナさんはビル・ハガティ駐日大使、テネシー州選出のラマー・アレグザンダー、ボブ・コーカー両上院議員(いずれも共和)、在日米大使館、国務省の支援に謝意を表したが、詳細には言及していない。

relates to 日産のケリー前代表取締役、25日にも保釈-妻がビデオでコメント

グレッグ・ケリー前代表取締役

出典:日産

原題:Nissan Director’s Wife Says Christmas Day Release a Possibility(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE