コンテンツにスキップする

米財務長官、米銀大手6行トップに相次ぎ電話-市場の安定巡り

  • 各行の流動性状況などを確認-米国株急落や政府機関一部閉鎖の中
  • 市場は引き続きしっかり機能している-ムニューシン氏
ムニューシン米財務長官

ムニューシン米財務長官

Photographer: Al Drago/Bloomberg
ムニューシン米財務長官
Photographer: Al Drago/Bloomberg

ムニューシン米財務長官は先週末に米銀大手6行トップに相次いで電話し、各行の流動性状況などを確認した。長官が23日、ツイッターで明らかにした。先週の米株式相場は急落し、連邦政府機関も一部閉鎖された。

  米財務省は23日の声明で、「各行の最高経営責任者(CEO)は消費者やビジネスマーケット、他の全市場業務への貸し出しに使われる流動性は潤沢だと確認した」と説明。「ムニューシン長官は市場が引き続きしっかり機能していることも確認した」という。声明は長官のツイッターに添付された。

  声明によると、ムニューシン氏は24日に連邦準備制度理事会(FRB)や証券取引委員会(SEC)、商品先物取引委員会(CFTC)の代表者らで構成する金融市場を巡る大統領作業部会(PWG)を電話で開く。1987年の株価暴落後に発足したPWGはムニューシン長官が主宰する。

  同長官は声明で、「消費者と企業の堅調な活動に伴い、われわれは米経済の力強い成長を目の当たりにし続ける」と表明した。

  大統領首席補佐官代行に指名されたミック・マルバニー氏は23日、ABCとのインタビューで最近の相場下落にもかかわらず、米経済のファンダメンタルズは力強いと言明。投資家の不安緩和に努めた。

  財務省によると、ムニューシン長官が23日電話したのはバンク・オブ・アメリカ(BofA)のブライアン・モイニハン氏とシティグループのマイケル・コルバット氏、ゴールドマン・サックス・グループのデービッド・ソロモン氏、JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン氏、モルガン・スタンレーのジェームズ・ゴーマン氏、ウェルズ・ファーゴのティム・スローン氏。

原題:Mnuchin Called Top U.S. Bank Executives on Market Stability (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE