コンテンツにスキップする

米最高裁:難民資格付与を制限する大統領令認めず-地裁命令を支持

メキシコからの不法入国者への難民資格付与を制限するトランプ米大統領の大統領令を巡り、米連邦最高裁判所は下級裁による一時差し止め措置を支持する判断を示した。

  最高裁は判事9人のうちロバーツ長官を含む5人の多数意見で、大統領令を一時差し止めるサンフランシスコ連邦地裁の判断を支持した。反対したのはクラレンス・トーマス、サミュエル・アリト、ニール・ゴーサッチ、ブレット・カバノーの4判事。

  サンフランシスコ連邦地裁のジョン・タイガー判事は11月19日に大統領令を一時差し止める仮処分命令を出し、12月19日に同命令を延長していた。

原題:Supreme Court Rejects Trump Bid to Curb Asylum Claims at Border(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE