コンテンツにスキップする

モルガンS、投資銀行とトレーディング事業で賞与枠増額へ-関係者

  • 機関投資家向け証券事業担当は1桁台前半から半ばの増加率に
  • モルガンS、1-9月の投資銀行・トレーディング増収率が競合上回

モルガン・スタンレーは合併・買収(M&A)担当者やトレーダーのほか、収入の伸びが競合他社を上回る見通しの事業について賞与総額を増額する計画だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  匿名を条件に語った関係者によると、機関投資家向け証券事業担当の賞与は1桁台前半から半ばの増加率となる。最終決定はされておらず、年内最後の数週間における同事業の成績も考慮されるという。

  今年1-9月は大半の金融企業が投資銀行やトレーディングの収入を伸ばしたが、モルガン・スタンレーの増収率は17%と、ほとんどの競合に勝った。ただ、10-12月(第4四半期)は相場の急変動と貿易摩擦、イールドカーブのフラット化で各行とも苦戦している。モルガン・スタンレーの最終的な報酬総額は、1月に第4四半期決算を発表する際に明らかになる見込み。

原題:Morgan Stanley Is Said to Boost Bonus Pool for Bankers, Traders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE