コンテンツにスキップする

米耐久財受注:11月はコア資本財が前月比0.6%減-予想0.2%増

更新日時

11月の米耐久財受注統計では、設備投資の先行指標となる航空機を除く非国防資本財(コア資本財)の受注が前月比0.6%減少。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は0.2%増だった。前月は0.5%増(速報値は前月比横ばい)に上方修正された。全体の耐久財受注は増加に転じたものの、予想は下回った。

U.S. business investment weakens amid trade headwinds

主な視点

  • コア資本財の減少は過去4カ月で3度目。株価急落に反映されているように、企業の投資や製造業活動がもっと顕著に減速するリスクを強める恐れがある
  • 国内総生産(GDP)の算出に使用されるコア資本財の出荷は、増加予想に反して0.1%減少。ただ、前月は上方修正

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Business-Equipment Orders Show Third Drop in Four Months(抜粋)

(情報を加え、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE