コンテンツにスキップする

リスク資産は投資家驚かす値上がりへ-強気のヘッジファンド運用者

  • カーコスワルド・キャピタルのグレッグ・コフィー氏が投資家に書簡
  • 1-3月に急落、米金融当局が方向転換し4-6月に上昇へ

ヘッジファンドのカーコスワルド・キャピタル・パートナーズを率いるグレッグ・コフィー氏は、来年はリスク資産の値上がりが投資家を驚かすと予想している。同氏が強気の見方を示すのは8カ月前に同ファンドを開始してから初めて。

  コフィー氏は投資家宛ての書簡で、マネーサプライの縮小と米利上げによって来年1-3月(第1四半期)には資産価格が急落するかもしれないが、これが米金融当局に方向転換を迫り、4-6月(第2四半期)の値上がりにつながる可能性があるとの見方を示した。

  「4-6月期は量的引き締め終了と中国の大規模財政パッケージ、貿易摩擦の緩和とともに始まる可能性がある。そこに米国のインフラパッケージが加われば、2019年のリスク資産上昇は現時点でのあらゆる予想を上回るだろう」と同氏は記述した。

原題:Hedge Fund Chief Coffey Predicts Rally in First Bullish Call (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE