コンテンツにスキップする

タイガーに現金配当16億ドル、ジュールとアルトリアの合意で-関係者

  • ジュールは株主に1株150ドルの配当、社員に計20億ドルの賞与
  • ジュールはアルトリアへの35%株売却で合意、128億ドル規模

ヘッジファンド運営会社タイガー・グローバル・マネジメントのパートナーらは、今年のホリデーシーズンの特別ボーナスを楽しみにしている。

  電子たばこを手掛けるスタートアップ企業の米ジュール・ラブズは株式35%を米たばこ大手アルトリア・グループに売却することで合意。これに伴い、ジュールに投資するタイガーは16億ドル(約1800億円)の現金配当を来週受け取ると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。関係者は詳細が非公開であることを理由に匿名を条件に語った。ジュールとタイガーは共にコメントを控えている。

  配当の原資になるのはジュールがアルトリアへの株売却で受け取る128億ドル。ジュールはこの資金の一部を株主配当と社員への現金ボーナスに充てることを決めたと関係者らが述べた。ジュールの社員には総額20億ドル前後の現金ボーナスが支給されるという。

  ジュールのケビン・バーンズ最高経営責任者(CEO)は20日朝に株主への書簡で、1株当たり150ドルの現金配当を約束した。

原題:Tiger Global Is Said to Get $1.6 Billion From Altria Juul Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE